ASROCK 939DUAL-SATA2 +AM2CPUBoard AthronX2 +5200

 ASROCK 939Dual-SATA2 +AM2CPUBoard 

 ■構成
 ■M/B ASROCK 939DUAL-SATA2 
  ※拡張ボード AM2CPUBoard
 ■CPU AMD AthronX2 +5400B ※定格2800MHz

 ■CPUCooler サイズ KODATI RevB

 ■MEM UMAX PULSER-DDR2-800 2GB×2 ※定格800MHz
 ■SSD Clucial-M4 128GB
 ■VGA Radeon HD6450 PCI-E
 ■電源 絢風300
 ■BIOSVer OCWorkbench 2.30E
 ■OS Windows10-64bit EnterPrize評価版 
  ※OverClockBIOS ASRock 939Dual-SATA2 and 939Dual-VSTA bios for AMD X2 6400+
   ここからダウンロードする
 OSはWindows10が入ったが、スリープ機能の拡張版である通常シャットダウンが利用不可のために
 コントロールパネルの設定より、高速起動を廃止し常に完全シャットダウンになるようにセットした

 ■BIOS設定 ※変更した箇所のみ掲載でそれ以外はデフォルト
 ■Advanced
  CPU Configuration

  • Overclock Mode 【Auto】
CPU Frequency(Mhz)200
PCIE Frequency(Mhz)100  
  • Boot Failure Guard 【Disabled】
  • Spread Spectrum 【Disabled】
  • Cool’n’ Quet 【Disabled】
  • Dual Core Support 【Enabled】
  • Memory Clock 【400Mhz(DDRⅡ800)】
  • Flexibility Option 【Disabled】

 Chipset Settings

  • Onboard LAN 【Enabled】
  • Onboard AC97 Audio 【Enabled】
  • AGP Fast Write 【Disabled】
  • Primary Graphics Adapter 【PCI Express】
 ACPI To RAM 【Disabled】
 IDE Configuration
  • Onboard SATA Controller 【Enabled】
SATA Operation Mode 【non-RAID】
  • Onboard SATAⅡ Controller 【Enabled】
SATAⅡ Operation Mode 【SATA】
SATAⅡ Driving 【Normal】 
 Floppy Configuration
  • Floppy A 【Disabled】
  • Floppy B 【Disabled】
 Configure Super IO Chipset
  • Onboard Floppy Controller【Disabled】
  • Serial Port Address 【Disabled】
  • Infrared Port Address 【Disabled】
  • Parallel Port Address 【Disabled】
  • OnBoard Game Port 【Disabled】
  • OnBoard MIDI Port 【Disabled】
 USB Configuration
  • Legacy USB Support 【Enabled】
CrystalMarkの結果
Cinebench 

 CPU  105cb
 Single  52cb
 MP Ratio 2.01X
 今となっては数字は微妙だがそれなりによく動く

CrystalDiskMarkとCPU-Zベンチ

SATAⅡで設定したがSSD的にはSATA3でもOKだったが速度は天井まで出ず
ランダム4Kも書き込みが若干遅い、今後ストレージを変更して再挑戦してみたい
CPU-Zベンチに関しては Single457 Multi866だった
OCをやるとメモリ周りの設定がうまくできずスコアが伸び悩むため
AM2ボードとのバランスを考えて現在リセッティング中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です