ASROCK P67TranceFormer Intel875K

長年探していたこの板がやっと手に入りました
板だけしかなかったのでバックプレート(I/O Shield)はそれだけをEbayから取り寄せ

まず組みあがった外観から

構成とCINEBENCH結果

M/B ASROCK P67TranceFormer(B3STEP)
CPU Intel Corei7 875K
MEM GEIL DDR3-1600Mhz(4GB×2)
冷却 ALSEYE WATERMAX240(240cmラジエター簡易水冷)

動作環境
 CPU 133.9Mhz×30倍
 Vcore 1.352V
 MEM 1606Mhz(803.2Mhz)1.65V
 VGA ASUS GTX980 POSEIDON
 SSD サムスン950Pro 128GB

OpenGL 98.57fps
 Ref.MACH 99.6%
CPU 604cb
CPUSingle 120cb
MP Ratio 5.03X

速度はガッツリ出てます!
KryoにM.2噛ませてもっと速度をと思いたいところですがTRanceFormerは×16が1つしかありません

さて、さらに上を目指してメモリ交換&クロックアップ
今回はCPUの875Kに合わせてメモリも認識限界のADATAの2400Mhzをセレクトしました。

AX3U2400W8G11-DGV

次の構成
M/B ASROCK P67TranceFormer(B3STEP)
CPU Intel Corei7 875K
MEM A-DATA AX3U2400W8G11-DGV(8GB×2)
SSD サムスン 950Pro -128GB
冷却 ALSEYE WATERMAX240(240cmラジエター簡易水冷)

CPU 4200Mhz(200Mhz×21倍)
Vcore 1.408V
MEM 2400Mhz(1199.7Mhz)2:12
MemV 1.67V
Cas-L 11-14-14-31(1T)

これで662cbというスコアが出ました
このスコア、HWBotのサイト見てみると誰も登録してなくてWordレコードじゃないか・・・
ということで

HWbotへ登録し、見事Wordレコード記録に登録
(完全ノーマークだよな・・・)
ちなみに現在もまだ破られてません

※破られました

http://hwbot.org/submission/3461981_

もしやと思ってR11.5や2003もかと思ってチャレンジしてみたら
あっさり

http://hwbot.org/hardware/processor/core_i7_875k/
日本は私だけか・・・
ここの方たち一度争ったスコアに再挑戦する人がすくないもので
古いPCパーツで最新のものを使ってる私にとっては格好の餌食になっています

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です