windwosHomeserver

システムディスク交換の際の注意点

システムディスク交換の際の注意点
○システムHDDは1番若いポート番号に必ずSATAを挿す
○インストール時は新規インストールではなく復元インストール
(新規しか出ない場合はほかのHDDが認識されていない

システムディスク交換後のプライマリHDDの名称変更
※システムディスクを交換した場合はHDD名が前のままに
なっているため変更する
1:ファイルを指定して実行のところに regedit 入力してENTER
2:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Home Server\Storage Manager\Disks の+をクリック
3:配下に取り付けているHDD分だけのフォルダが表示されている(システムドライブがこのうちどれか)
4:このフォルダをそれぞれクリックして”FriendryName”が”System disk”となっているものを探す
(それがシステムドライブ)
5:4で見つけたフォルダ配下の”Attributes”を開く。
6:”Attributes”の中の”ManufactureName”に書かれている名前を交換したHDDの名前に変更。
7:再起動で完了

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です